民泊仲介大手のAirbnbは中国での名称を漢字表記の「愛彼迎」に変更し、中国のブランドとして定着させることになりました。中国語で外来語は意味を翻訳した名称を付けるパターンと、似たような発音から付けるパターンがありますが、今回は後者のようです。発音は「アイ ビー イン」、愛情をもってお互いを歓迎する(用愛情彼此歓迎)という意味で付けられたようです。

中国での民泊市場は中国国内の業者が台頭しており、Airbnbは押され気味の感があります。常に海外に目が向いている人は、海外のサービスを抵抗なく受け入れていますが、民泊に限らず一般的な中国人は中国産のものを好む傾向にあります。ということは、アジアからのゲストを狙う場合は、中国系の民泊仲介サービス利用すると集客しやすくなるということです。ただその場合、必然的に中国語が必要になるため、中国語に自信のない方は代行業者に依頼することになります。

Follow me!