民泊新法で年間180日以内の民泊が解禁されることになりましたが、それに先立ちAirbnbがコンプライアンス遵守のために年間180日の予約を越えた民泊施設を表示されないようにすると発表がありました。ここで多くの民泊ホストが疑問に思ったのが、簡易宿所として登録した民泊施設もAirbnbでは180日を超えた場合、表示されなくなるのかということです。

私もずっと気になっていましたし、ネットを見ると同じような疑問を持っている方が多かったので、先日Airbnbに問い合わせて見ました。以下が返ってきた返事の一部です。

(略)

昨日は「ホスティング」に関しましてお問い合わせを頂きありがとうございます。
弊社からのご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。

法改正に伴いTakahiro様もご不安な点が多々あることと存じます。
Takahiro様のご質問にお応えしたいお気持ちでいっぱいでございますがまだ弊社の公式な見解が発表されていない状態でございます。
現時点でTakahiro様のお力になることができず誠に心苦しく存じますが、
下記のURLで公式な発表があり次第ホスト様へ共有させて頂きますのでリンク先をご確認いただけましたら幸いでございます。
URL: https://www.airbnbcitizen.com/

(略)

ということで、現時点ではまだ結論が出ていないということのようです。

簡易宿所の登録をした民泊施設はカプセルホテルなどと同じ分類なので、年間180日の制限を受けることはないはずですから、Airbnb上で表示できなくなるという事態は、誰も得しない状況です。Airbnbとしても早々と発表したものの、さらなる検討が必要と判断しているのでしょう。とりあえずは公式見解の発表を待つしかありません。

Follow me!