旅館業法の営業許可を取得できましたら、営業を始めるまでに、民泊の入り口付近と郵便受けに、①旅館業の営業施設である旨、②施設名、③緊急連絡先、④責任者名を掲示する必要があります。

なお民泊の場所が戸建て住宅の場合は敷地の出入り口付近の一箇所のみで大丈夫です。

掲示物ははっきり見えるものでなければならず、文字の大きさは90ポイント以上(おおむね縦横30mm以上)と決められています。なお共同住宅の郵便受けの掲示はスペースがとれないこともあり30ポイント以上となっています。

掲示例:

■旅館業営業施設
  施設名 ◯◯
■緊急連絡先
  092-◯◯◯-◯◯◯◯
■責任者
  ◯◯◯◯

 

※ この記事は福岡市発行の「民泊サービス」をお考えの方へを元に作成しております。規定は変更されることがありますので記載内容の保証はいたしかねます。

Follow me!