民泊といえばAirbnbが超有名で、Airbnbがあるからこそ日本の民泊ブームが始まったと言っても過言ではありません。ただ民泊オーナーからすればどんなゲストが来るか分からず、二の足を踏むことも多いのもしかり。わたしも知り合いのアパートオーナーに民泊を始めてみませんかと声を掛けたこともありますが、やはりトラブルを恐れて話が流れたこともあります。

そんな中、新しい目線でサービスを開始する民泊サイトTRIPBIZが誕生しました。TRIPBIZの一番の特徴は、ゲストが個人ツーリストではなく、すべて日系企業の社員が相手。しかもTRIPBIZが事前にゲストの企業を審査し、クリアした法人企業の社員のみが利用できることもあって、トラブルが発生しにくいサービスとなっています。しかも予約・宿泊はすべて会員である企業名で行われるので、万が一何かトラブルがあっても、その企業と弁済についても話し合うことができます。つまり民泊オーナー様が泣き寝入りするという事態が発生しにくいサービスということです。

民泊ビジネスの新しい視点として、注目に値する新サービスだと思います。

Follow me!