福岡市には外国からの旅行客であふれています…というと大げさでしょうか?もちろん東京や大阪に比べたらまだまだ多いとは言えないかもしれませんが、天神や博多へ繰り出せば必ず外国人旅行者に出会います。かくいう私も今晩は台湾からのお客様と食事に行く予定があります。

福岡は地理的にもアジアに近いためか、韓国、台湾、香港からの旅行客が多いですね。そして中国からは団体旅行者が断然多いのですが、三越なんかに行くと個人旅行で来ているリッチな中国人旅行者もいっぱいいます。

アジアからの個人旅行者が多いということは、宿泊施設も多く必要となり、近頃は満室で予約が取れにくい状態にまでなっています。ということはAirbnb経由で民泊を予約する旅行者も増えてくるということですし、今後益々その傾向があるはずです。

正直な話、福岡市内のマンション、アパートにはかなりの空き部屋がありますが、これらを民泊に活用すればものすごいビジネスチャンスに繋がるはずです。ただほとんどのオーナーさんも分かっているけど民泊トラブルの話を聞くとなかなか手が出せないのが現実のようです。

ビジネスにはトラブルは付き物ではありますが、できたら避けたいものでもあります。そんな心配も民泊の専門業者を活用すれば面倒な作業もトラブルも軽減できるので、活用しない手はないですね。私も中古物件を購入してアパート一棟まるごと民泊物件にしたいくらいです。始めるなら今が一番おいしい時期だと思います。

Follow me!